「ある奴隷少女に起こった出来事」

翻訳者 堀越ゆきさんトークイベント

ときわ書房志津ステーションビルの日野店長が一押ししている文庫本、翻訳者の堀越さんをお招きしてこの本について語っていただきたいと思います。

日 時 7月7日(土)17:00~18:30

会 場 志津ステーションビル内特設会場 定員先着40名

参加費(当日払い) 大人1,500 円 学生(大・高・専門) 1000円 中学生以下 無料

事前予約 電話:043-460-3877ときわ書房志津ステーションビル店日野まで

堀越ゆきさんは、翻訳家でも文学者でも歴史学者でも

奴隷制度の研究者でもありません。

皆さんと同じ普通の読者です。

 

しかし、堀越さんはこの作品に出会い翻訳に挑みました。
約160年前にアメリカの奴隷少女が書いた実話を読んで、

奴隷少女が自分らしく生きるために感じなければならなかった心情が、

現代の日本に生きる私たち、とくに若い女性にとって、

かけ離れたものではないと感じたからです。

 

もしこの本を少女時代に読んでおけば、立ち上がることをためらわず、

自分の信念のためにぐずぐずと迷わない勇気が持てたかもしれない。

 

新しい困難な時代を生きる人たちへ、

新しい古典を届けます。

  • b-facebook
  • Twitter Round