佐倉城下町一箱古本市 ~和装で仮装で一箱古本市~

 

日 時11月17日(日)10:00~15:00
会 場 おもてなしラボ(佐倉市新町168)

出店者さんがお気に入りの本を一箱に詰め込んでご紹介する、
それが「一箱古本市」です。本が大好きな方、掘り出し物を見つけたい方、出店してみたい方、どんな方でもウェルカム。
江戸時代にタイムスリップした気分が味わえる「佐倉時代まつり」と同日開催です。

出店者を紹介いたします。

 

《書生書房》

 丁稚奉公からのたたき上げ、漸く小さな古本屋として独立できたのが9年前。世間様の本離れや、大型古本チェーン、通販サイトの荒波に翻弄され、この冬店を閉めることとなりました。最後に大切に残しておいた本を、皆様に手に取っていただきたく出店させていただきます。どうか、書生書房の有終の美を見に来てください。

 

《豊田書房》

 一箱古本の初心者です。自分で読んでみておもしろかったなと感じた本を並べようかと考えてます。たぶん偏ってるかもしれませんが、好きな人は好きかもしれません。

 

《ハンチョ堂》

 おすすめの面白い漫画を中心にレビューを添えて持っていく予定です。あなたの心を揺さぶる素敵な作品との出会いを提供できたら幸いです。漫画以外の本や雑誌も持っていきます。よろしくお願いいたします。

 

《Books and BookMarks》

 食べ物や旅のエッセイやノンフィクションを中心に品揃え。ご来店をお待ちしています。

 

《筋肉ピーチ味》

 某スナイパー漫画がイチオシです。

 

《南陀楼綾繁》

 いわずと知れた「一箱古本市」の生みの親が参加してくれます。

 

《本まっち柏》

 千葉県柏市で「本まっち柏」という古本市をやっているスタッフが佐倉にお邪魔します。 バラエティに富んだ品揃えですので、どうぞお立ち寄りください。

 

《出張ときわ書房》

 佐倉城下町一箱古本市に「出張ときわ書房」が帰ってきます。今回は時代まつりの開催に合わせて、品揃えもいつもと趣向を変えて、和で攻めてみたいと思います。当日、佐倉でお会いしましょう!(注)店主の和装は期待しないでください。

 

《一花書店(いちかしょてん) 》

 暮らしを彩ってくれる花のような本を持っていきます。エッセイ・詩・短歌などが多めです。

 

《絵本日和》

 2度目の出店です。絵本・児童書・小説等々の未来(現代)の本達を江戸時代に連れて行きます。佐倉”江戸”時代まつりにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね(。•ᴗ•。)♡

 

《kamebooks》

 亀好き店主の本屋です。 亀がのんびりと日向ぼっこをするように、のんびりと本を並べ、のんびりと本を売っています。 お気軽にお立ち寄りください。

【一箱古本市出店者募集中】※出店者の募集は締め切りました。

出店を希望する方は、①お名前②屋号(店名)③メールアドレス④お店のPR⑤搬入方法(徒歩か車か)を記載の上、下記メールアドレスへご連絡ください(10/15(火)締め切り先着順)。可能な方は、和装っぽい服装でご参加ください。和装で仮装の参加大歓迎です。出店料は500円です。

メール:hitohakosakura@gmail.com (担当:河村)

  • b-facebook
  • Twitter Round